通信教育の歴史はいつからか

    通信教育とは、直接指導を受けることが難しい場合に送られてくるテキストなどの教材で、通信手段を使用して行う在宅教...

    Readmore

    講座を選ぶ上で大切な事

    就職や転職、キャリアアップのために資格の取得は欠かせません。それを持っているか否かで今後の昇進だけでなく給料も...

    Readmore

資格取得の為の通信講座に類似し、競合するものとしては、通学講座や市販の教材などが挙げられます。
通学講座は、通信講座と同じ運営母体が提供していることも多くあります。
通学講座は、毎週一回など一定の間隔で通学する時間がほぼ確実に取れ、教室で学ぶ方が続けやすいという人に人気があります。
これに対し、通信講座のメリットはやはり、場所や時間を選ばない点にあります。
特に、残業などの予定が当日まで全く立たない仕事に就いている場合には、通学講座の受講は難しい面があるため、通信講座のメリットが高いと言えます。
通勤時間でも、昼食休憩の時間でも、教材を持ち歩いていればどこででも学習することが可能です。
そういったメリットがある反面、資格取得の為には、いかにモチベーションを維持し、合格まで学習を継続していけるかという点が課題として挙げられます。
この点に配慮し、講座の運営母体がカウンセリングや相談などのサービスを提供していることもあります。
市販の教材は、資格によっては通信講座に競合する場合もありますが、通信講座を受講しながら、講座を補う為に利用出来るものも数多くあります。
市販の教材が多いかどうかは、その資格を受ける人の多さによってかなり差があります。
受験する人の数が多い資格については、電車の中での暗記がしやすいよう、軽量で小型なタイプの暗記対策の教材や、車の中で聞きながら覚えられるような音声教材が市販されているケースもあります。
これらの中には、通信講座と共に利用することによって、資格取得により近づくという相乗効果が期待出来るものもあります。
また、最近ではインターネット上で、資格取得に成功した人がノウハウなどを有料で提供しているケースも見られます。
これらの多くはそれほど高価ではありませんが、ダウンロードしてみないことには中身が分からないといった難しさもあり、玉石混交というのが現状です。
さらに、スマートフォンなどを利用して、クイズ形式で問題演習が出来るようなサイトも見られます。

オススメリンク

危険物乙4の資格を通信講座で取得できるのはここ!:SAT

土地家屋調査士の資格取得に役立つサイト<資格学校分析.com>

講座を選ぶ上で大切な事

就職や転職、キャリアアップのために資格の取得は欠かせません。
それを持っているか否かで今後の昇進だけでなく給料も大きく左右されるのです。
一方、仕事やアルバイトに専念する中で資格の取得を目指す場合、とても専門学校に通う事はできません。
かと言って独学で勉強するにしてもセ…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031